皆さんこんにちは。登米巻き爪矯正院です。

今日は10代のお子様に多く見られる陥入爪の症例画像。

(原因と対策・予防方法)についてのお知らせです!

10代のお子様のご相談でかなり多いお悩みが【陥入爪】です!

【陥入爪】とは?



【陥入爪】は足の指の爪が湾曲して皮膚に刺さりこんでいく状態であり、痛み化膿出血
がおこります。

(陥入爪の原因は?)

原因や予防方法は様々ですが、主な原因をご紹介します。

(第一に考えられる原因)としては、間違った爪の切り方があげられます!

画像でもお分かりのように、爪の白い部分を全てカットして深爪となっております。

この様な場合、皮膚に爪が刺さり込んでしまい化膿出血がおこる場合があります。

(第二に考えられる原因)としては靴のサイズが足に合っていない事があげられます!

きつい靴大きすぎる靴ですと、やはり巻き爪、陥入爪の原因になりえます。

この他にも、スポーツや姿勢・歩き方などが原因となる場合もあります。

悪化してからでは改善に時間がかかる事がございますので、まずは
我慢せずに早めの処置をオススメします!


登米巻き爪矯正院では【無料相談のご予約】を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。