おかげさまで、登米巻き爪矯正院オープンさせて頂きました!
オープン以来、巻き爪矯正の患者様はもちろんのこと、タコ、魚の目の患者様が意外と多い事に驚いています!
オープン時は、立て続けにタコ、魚の目の患者様にいらして頂き魚屋のオープンかと思うほどでした( ̄▽ ̄)

魚の目で痛みの出やすい場所としては、O脚、外反母趾の方に多く見られる小指のつけ根。

開帳足の方、ヒールの高い靴や先の細い靴をよく履く方ができやすい場所としては小指の横。

幅の狭い靴での圧迫による刺激でできる指の間の魚の目などは、痛みが出やすい場所でもあります。

魚の目ができる原因は、足に合わない靴をはくことによる外的刺激がほとんどです。

魚の目の予防としては足のサイズにあった靴をはき、ハイヒールやサンダル、足が圧迫される靴は避ける。

衝撃を和らげるインソールなどを入れる。

など、普段の立ち方や姿勢を見直し重心が偏らないようにしましょう!

             ****まずはお気軽にご相談ください!****