こんにちは。
今回は、タコ、魚の目の対策とケアを紹介します。

足に出来るタコや魚の目は皮膚が角質化して厚くなったもの!

なぜ厚くなるかと言うと、体重による同じ場所への圧力や靴の中での圧迫を受け続けた結果、皮膚が自分を守ろうとして角質が硬くなるのです。いわば外部からの刺激に対する防御反応なのです。

タコ、魚の目は足に合わない大きめの靴
や歩き方、足のつき方が主な原因と考えられます。

対策として正しい歩き方を紹介します。
1つ、踵の中心を地面につけつま先を
上にあげます。
2つ、足の裏を地面につける時に内側で踏ん張る。
3つ、足指で地面を押す。

靴の履き方や歩き方を意識するだけでも
タコ、魚の目の予防対策になるので是非
お試しください。

また、すでに大きくなってしまったり痛みがあるタコ、魚の目は改善しようにも難しい事も多いのでまずはお気軽にご相談下さい。

**********************************************************************************
切らない!痛くない!巻き爪専門院 
登米巻き爪矯正院
詳しくはホームページで
/