ブログ/お知らせ

最新のお知らせ


2019年1月8日 : 巻き爪。陥入爪とは?
皆さんこんにちは。

登米巻き爪矯正院です。

皆さんは巻き爪というと、どの様な爪かイメージがつきますか?

答えは「爪が内側に巻いている状態」ですよね。

爪が巻いていれば皆さんもご存知の通り巻き爪です。

では、いっけん巻いていない爪でも注意しなければいけない爪に「陥入爪」があります。

陥入爪とは見た目に巻いていない状態なのですが、実際は爪の端がホチキスの芯のようにお肉に刺さりこんでいます。「悪化すると化膿や出血で矯正が困難になることもあります」

こちらの患者様も「陥入爪」とは知らずに痛みがあるとのことでのご来院くださいました。





御覧の通り早めの矯正でその場で痛みがなくなり大変喜ばれて帰られました。



登米巻き爪矯正院では、随時無料相談の受付も行っております!お電話でご予約ください。

*************切らない!痛くない!巻き爪専門院************** 
登米巻き爪矯正院
詳しくはホームページで
/






2018年12月29日 : 爪の乾燥でわれ爪、巻き爪に。
皆さんこんにちは。登米巻き爪矯正院です。

この季節お肌の乾燥が気になるところですが、皆さんもカサカサでかゆくなったりヒリヒリしたりしていませんか?

年齢を重ねると、特にお肌の水分量が少なくなってこういった症状が出て来ます。

爪も肌と同様で年齢と共に水分が減少してきます。その結果、水分量が少なくなった爪は硬くもろくなってしまうのです。

そして、乾燥した爪は縮んだり厚くなったり、硬くなり割れやすくなってしまいます。

お肌のお手入れは気を使われるかたが多いと思いますが、爪のケアを毎日されている方は少ないのではないのでしょうか?

足の爪周りのお肌をケアする事で健康的な爪、爪の水分量を確保した爪を生えやすくすることができます。

その結果、爪の乾燥による巻き爪の原因を解消できます。

乾燥により割れやすい爪の方にお手軽な方法で、キューティクルオイルを使うという方法があります。


キューティクルオイルで巻き爪予防?と思われるかもしれませんが、使い方は簡単です。

キューティクルオイルを爪の生え際周りに塗って軽くマッサージ!

オイルの成分が皮膚を通して爪を作る部分に潤いを与え、新しく生えてくる爪を健康にしてくれます。

乾燥を放置すると(巻き爪)(割れ爪)が起ったりすることもあります。

日々の爪のケアで巻き爪予防を!

巻き爪のご相談、お気軽にお問い合わせください。
*****************切らない!痛くない!巻き爪矯正院**************
登米巻き爪矯正院
詳しくはホームページで
/







2018年12月15日 : 間違った爪の切り方してませんか?
こんにちは。登米巻き爪矯正院です。

爪が伸びて巻いてきて、爪の角が皮膚にあたり痛くなる。

そして痛いからと爪の角を切ってしまい、また伸びてきた爪が巻きが強くなり爪が皮膚に沈み込むように
埋もれる事があります。

その結果、皮膚に埋もれた爪の角が刺さって痛みが生じてきます。

そして、痛いからと更に爪の角を切り込んでしまう。

この繰り返しで巻き爪、陥入爪に・・・・

今回ご紹介する方も、その様な悪循環に入っていました。

【施術前】


【初回施術後】


【2回施術後】



今回は幸い化膿や出血がなくてすみました。爪の角を深く切り込むのは大変危険です!

巻き爪、陥入爪などでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。
************************************************************************
切らない!痛くない!巻き爪専門院 
登米巻き爪矯正院
詳しくはホームページで
/






【登米巻き爪矯正院】2018年9月8日開院予定
 宮城県登米市迫町佐沼字江合1-11-8
 TEL:080-9011-4120 予約はこちらまで